comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【パリ観光】オペラ座(ガルニエ宮)に行ってきた

フランス・パリの人気観光スポット、オペラ座“ガルニエ宮”。「オペラ座の怪人」の舞台として知られています。 1860年にナポレオン3世によって、バレエと音楽の学校として新しい建物を建てるためのコンペが開 …

【フランスワーホリ】隣のムッシュ直伝。Blanquette de veau(ブランケット・ド・ヴォー)の作り方

先日、隣の家のご夫婦とホームパーティーで、Blanquette de veau(ブランケット・ド・ヴォー)という「仔牛のクリーム煮」の作り方を教えてもらいました。 これを教えてくれたムッシュは、航空会 …

【パリ観光】シャンゼリゼ通りのイルミネーションを見てきた 2019

パリ近郊にいながら、まだシャンゼリゼのイルミネーションを見れてなかったので、行ってきました。 通りの木々が真っ赤に輝いていて綺麗でした。 通り沿いに並ぶ店舗もクリスマス仕様になっていて、ぶらぶらウィン …

【フランスワーホリ】南仏ラングドックPézenas(ペズナス)を街ぶら

フランスワーホリをスタートした6月は、1ヶ月間南仏のラングドック・ルーション地方にあるワイン農家でWWOOF(ファームステイ)をしていました。週末はそこから車で30分くらいのPézenas(ペズナス) …

【パリ観光】ピカソ美術館とピカソが天才たる所以

ピカソ美術館は、パリのマレ地区にある画家パブロ・ピカソの作品を収蔵・展示している国立美術館です。ピカソの遺族が相続税として物納した作品が中心に置かれ、ピカソが死去する最後まで手元に留めていた貴重なもの …

広告

スポンサーリンク


ゆきだるま

愛知県出身、フランスワーホリ中の1991年生まれ。旅と読書と編み物が趣味。大学の専攻は社会心理学。日本の伝統文化や植物の力(オーガニック、アロマ)に興味があります。好きな言葉は適材適所。世の中の偏ったステレオタイプをぶっ壊したい。外注ライターをしながらブログ執筆中。もっと詳しく見る