フランスワーホリ 未分類 海外生活

【フランスワーホリ】パリ・シャルルドゴール空港で空港泊してみた

投稿日:2019年12月14日 更新日:

週末の旅行でシャルルドゴール空港からのフライトが6時40分と早朝だったため、当日家から向かってたら間に合わないし、空港近くに宿取るほどでもないし、前日の夜から空港内で待つことにしました。

パリの空港はホームレスが多くて危ないとか、寝にくいとか聞きますが、実際にどうだったのかご紹介します。

ターミナル2

チェックインはターミナル2Fだったので、その付近に行ってみることに。

居心地

ベンチは肘置きが付いた寝にくいタイプでした。

カフェやお店は全て閉まっていて暗いです。そして、外につながるドアが人が通る度に開くので寒い…。

睡眠を取るために居心地が良いとは言えません。

充電もしたかったし、4〜5時間だからいいかと思いそこで寝ることにしました。でも、小さめの膝掛けは持ってたけど寒くて、空調や人が動く音が気になって全然寝れなかった…。まあそんなもんよね。

写真は撮り損ねたけど、閉まってるスタバの店内に平らなベンチがあって、そこで寝ている人もいました。最初そっちの方まで行かず気づかなかったけど、めっちゃ寝やすそうだった!機会がある人はチェックしてみてください。

安全?危険?

治安に関しては、特に危険を感じることはありませんでした。チェックインカウンター付近はホームレスも見なかったし、スタッフっぽい人もちらほら。

ストの関係かもしれませんが、空港泊してる人も結構いました。

女一人でも、怖さを感じることなく一晩過ごすことができました。

早めにチェックイン!

荷物の預け入れもなかったので、手荷物検査場が開き次第すぐ中に入りました。

中はまだ誰もいなくて静か。室内温度も暖かかったので、横になることはできないけど結構寝れました!気づいたら周りに人がいっぱいいてびっくりした。笑

まとめ

そんな感じで、シャルルドゴール空港での空港泊は、危険度はそれほど高くないものの、椅子の形状や寒さ的に寝やすくはないです。

安心して旅を楽しみたい人は、できればホテルを取ったりラウンジを利用した方が良いと思います!

-フランスワーホリ, 未分類, 海外生活

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【ドイツ旅行】ドレスデンの歴史的建造物や街並みが素敵だった

今回のドレスデン旅行の目的はクリスマスマーケットでしたが、マーケットだけでなくドレスデンの街全体が美しすぎて驚きました。 さっそく有名観光地や街の歴史を紹介していきます! Table of Conte …

【フランスワーホリ 】パリの刺繍屋さんに行ってBroderieを始めてみた

前からずっと興味のあった刺繍。刺繍の入った服とか小物とか好きで、お店とかで見るといつも惹かれてしまうのですが、オートクチュールの刺繍などでも有名なフランスでは、生活の中で刺繍雑貨を目にする機会も多いよ …

【ドイツ旅行】パリからバスでHamburg(ハンブルク)に行ってきた

首都ベルリンに次ぐ第2の都市ハンブルク。 北ドイツに住んでいる友達を訪ねて7月にハンブルク旅行に行ってきました。とても個性的で素敵な街だったので、観光スポットや見たもの、食べたものをご紹介します。 T …

【海外生活】お金をかけずにプチ海外移住する4つの方法

「日本での生活に疲れた」「人生に一度は海外生活してみたい」「でもお金の余裕はそんなにない」そういう方にオススメの方法をご紹介します! 貯金がたくさんなくても、ワーキングホリデーが使えない年齢でも、いろ …

【フランスワーホリ】隣のムッシュ直伝。Blanquette de veau(ブランケット・ド・ヴォー)の作り方

先日、隣の家のご夫婦とホームパーティーで、Blanquette de veau(ブランケット・ド・ヴォー)という「仔牛のクリーム煮」の作り方を教えてもらいました。 これを教えてくれたムッシュは、航空会 …

広告

スポンサーリンク


ゆきだるま

愛知県出身、フランスワーホリ中の1991年生まれ。旅と読書と編み物が趣味。大学の専攻は社会心理学。日本の伝統文化や植物の力(オーガニック、アロマ)に興味があります。好きな言葉は適材適所。世の中の偏ったステレオタイプをぶっ壊したい。外注ライターをしながらブログ執筆中。もっと詳しく見る