フランスワーホリ 未分類 海外生活

【フランスワーホリ】隣のムッシュ直伝。Blanquette de veau(ブランケット・ド・ヴォー)の作り方

投稿日:2019年12月11日 更新日:

先日、隣の家のご夫婦とホームパーティーで、Blanquette de veau(ブランケット・ド・ヴォー)という「仔牛のクリーム煮」の作り方を教えてもらいました。

これを教えてくれたムッシュは、航空会社の機内食を作る会社で働いている調理従事者。私はブランケットを食べたのは初めてでしたが、ホストマザーはその辺のお店で食べるより美味しいよ!と言ってました。

復習も兼ねて、レシピをご紹介します。あまり馴染みのない材料もありますが、Crème épaisseは普通の生クリーム、グレープシードオイルはオリーブオイルなどで代用が効くと思うので、よければ試してみてください。

材料(5〜7人分)

・胸肉       1.6kg
★人参       4本
★長ネギ      3本
★セロリ      3枝
★玉ねぎ      2個
★にんにく     4片
★タイム      1枝
・レモン      1個
・マッシュルーム  500g
・生クリーム    250ml
・Crème épaisse(どろっとした生クリーム) 250ml
・バター      130g
・小麦粉      60g
・グレープシードオイル 80ml
・粗塩       スプーン1杯
・コショウ     少々
・クローブ     2つ

作り方

①肉を15cmくらいに切り、丸めてタコ糸で縛る。

②鍋に肉を入れ、10cm弱上くらいまで水を入れて沸騰させる。

③人参の皮をむき、セロリと長ネギは3等分に切り、玉ねぎにクローブを刺す。

④②を弱火にしてアクを取り除き、★の材料(③とにんにくとタイム)を入れて、蓋を閉める。

⑤少し経ったら、スプーン1杯の粗塩とコショウを追加し、弱火で1時間30分火にかける。

⑥その間に、ルーを作る。60gのバターを鍋にかけて溶かし、60gの小麦粉を加えて混ぜる。

⑦⑤の時間が経ったら、一旦肉と野菜を別のお皿に分ける。

⑧⑦のスープを濾して、肉や野菜のカスを取り除く。

⑨⑧に冷めたルーを少し入れ、沸騰したら生クリームを入れて火を弱める。

⑩人参・セロリ・長ネギを糸を取って食べやすい大きさに切る。

⑪⑨にルーを足し、Crème épaisseとレモン1/2個分の絞り汁を入れる。

⑫⑪に糸を取った肉を入れ、とろ火で煮込む。

⑬マッシュルームをレモン水(残り半分のレモンを使う)で洗い、オイルとバターでソテーする。

⑭お好みでご飯と合わせて、肉・野菜・マッシュルームを盛り、ソースをかけて完成!

    

肉の脂や野菜の甘みが滲み出て、クリームのまろやかさとマッチしてすごく美味しかったです!!バターをふんだんに使ってるので、翌日若干胃もたれしたけど。笑

ボルドーワインを合わせて飲んで、とてもフレンチを感じました…!

機会があればまた作ってみたいと思います。

-フランスワーホリ, 未分類, 海外生活

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【フランス観光】パリのおすすめ香水ショップ2選

香水の本場フランス。フランスでは、幼い頃から香りを身につける習慣があり、香水文化が根付いています。 そんなフランス・パリを訪れた際はチェックしたい香水ショップを2つご紹介します。 Fragonard( …

【パリ観光】シャンゼリゼ通りのイルミネーションを見てきた 2019

パリ近郊にいながら、まだシャンゼリゼのイルミネーションを見れてなかったので、行ってきました。 通りの木々が真っ赤に輝いていて綺麗でした。 通り沿いに並ぶ店舗もクリスマス仕様になっていて、ぶらぶらウィン …

【パリ観光】リヨン駅周辺おすすめレストラン2選

先日、友人がパリに遊びに来た際、宿泊先がリオン駅周辺だったため、口コミが良さそうなレストランを調べて行ってみました。2軒行きましたが、どちらも美味しくて当たりのお店だったのでさっそくご紹介します! T …

【フランス・ドイツ】独断と偏見で選ぶヨーロッパのクリスマスマーケットランキング

フランスワーホリ中でパリ近郊に住んでいるので、せっかくなら今年はヨーロッパ内のいろんなクリスマスマーケットに行こう!と思い、最終的にフランスとドイツ合わせて7ヶ所のクリスマスマーケットに行きました。 …

【フランスワーホリ】隣のマダム直伝。クリスマスサブレの作り方

もうすぐクリスマス!先日作ったクリスマスサブレ(Sablés de Noël)がすごく美味しかったので、レシピをご紹介します。 今住んでいる家の隣のマダムがとってもいい人で、たまにお家にお邪魔してお菓 …

広告

スポンサーリンク


ゆきだるま

愛知県出身、フランスワーホリ中の1991年生まれ。旅と読書と編み物が趣味。大学の専攻は社会心理学。日本の伝統文化や植物の力(オーガニック、アロマ)に興味があります。好きな言葉は適材適所。世の中の偏ったステレオタイプをぶっ壊したい。外注ライターをしながらブログ執筆中。もっと詳しく見る