【フランスワーホリ 】パリの刺繍屋さんに行ってBroderieを始めてみた

フランスワーホリ

前からずっと興味のあった刺繍。刺繍の入った服とか小物とか好きで、お店とかで見るといつも惹かれてしまうのですが、オートクチュールの刺繍などでも有名なフランスでは、生活の中で刺繍雑貨を目にする機会も多いように感じます。

パリ郊外でのフランスワーホリ中、時間に余裕があったので始めてみよう!と思い、刺繍屋さんに行って道具を揃えてみました。

Maison Sajou

日本でも知ってる人は知ってるらしい手芸用品店です。1828年に刺繍やレースのお店として設立され、ヨーロッパ女性が憧れたブランドだそうです。

店内に飾られてる刺繍が可愛いだけじゃなく、売られてる商品もSajouオリジナルのデザインでめっちゃ可愛かったです。

ハサミやボックスなど、これ使って手芸したらテンション上がりそうだな!と思うものばかりでした。

店員さんもすごく優しくて、お店でやってるスクールとか、刺繍を持ち寄って集まるお茶会?の情報も教えてくれました。

行ってみたかったけど、もうお引越ししちゃうのでスケジュールが間に合わず、残念。。

私はここで刺繍枠を購入しました。

Le Bonheur Des Dames

こちらもパリで有名な刺繍屋さん。

アーケードの中にある可愛らしいお店です。

刺繍キットがたくさんあって、初心者でも始めやすそうなものが揃っていました。クロスステッチの商品が多めでした。

ここで刺繍針を購入。前にパリで編み物用のかぎ針を買った時もそうだけど、日本製のクローバーの商品なんだよね。なんかちょっと損した気分だけど、それだけ質がいいってことですね。

刺繍を始める。

刺繍糸は雑貨屋さんで安いのを購入して、YouTube見ながら始めてみました。

結構細かくて肩凝るし難しい!

これからしばらく荷物置いたまま旅に出るからできなくなっちゃうけど、、日本帰ったらやる。やるかな…?やろう!

ちなみに、こちらは編み物を始めた時の記事。日本にいたら手芸ってなかなかやらないんだけど、本当は私結構好きなんだと思う。刺繍も腕をあげていろんなとこに好きな刺繍入れられるようになりたいなー!

コメント

タイトルとURLをコピーしました