フランスワーホリ 未分類 海外生活

【フランス旅行】コルマールのクリスマスマーケットに行ってきた 2019

投稿日:2019年12月27日 更新日:

クリスマスは過ぎてしまいましたが、29日までやっているコルマールのクリスマスマーケットに行ってきました!

コルマールは夏に一度行ったのですが、クリスマスマーケットがイイ!ということで、再訪。

では、早速どんな感じだったかご紹介します。

到着したら、駅もクリスマス仕様に。

La Petite Venise(プティ・ヴニーズ)

コスマールのフォトスポットとして人気のプチベニス。

クリスマスの装飾がとても可愛かったです。

Marché de Noël(クリスマスマーケット)

クリスマスマーケットは、定番のVan Chaud(ホットワイン)から、お菓子、オーナメント、工芸品など色々なお店が出ていました。

ホットワインは赤だけじゃなく、白ワインもありました!

カップも可愛い!(写真撮り忘れてたので今撮った笑)

アルザスワインやパンデピスなどアルザスっぽいお店もたくさんありました。

クリスマスマーケットの会場への道案内がこんな感じで出ています。

こちらの建物内には、いろんな作家さんの工芸品やアルザスの商品が色々。

撮影禁止だったけど、この↓パンデピスのデコレーションすごかった!

マーケット以外にも、

キリストの人形や、

羊やヤギもいました。

まとめ

やっぱりコルマールの街は何回行っても可愛い!

途中から雨が降り出して、天気が良くなかったのが残念だけど、クリスマスの雰囲気を味わえて満足でした。

クリスマスシーズンも素敵ですが、夏のコルマールもお花がいっぱいで魅力的でした。その時の記事はこちら。

-フランスワーホリ, 未分類, 海外生活

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【パリ観光】シャンゼリゼ通りのイルミネーションを見てきた 2019

パリ近郊にいながら、まだシャンゼリゼのイルミネーションを見れてなかったので、行ってきました。 通りの木々が真っ赤に輝いていて綺麗でした。 通り沿いに並ぶ店舗もクリスマス仕様になっていて、ぶらぶらウィン …

【フランス旅行】世界遺産の街アルザス地方「ストラスブール」の人気観光スポットと名物料理5選

フランス国内でありながらその歴史的背景から、ドイツ文化が色濃く残るストラスブール。隣町のコルマールと合わせてアルザス旅行に行ってきたので、その魅力を紹介します! Table of Contents ス …

【フランスワーホリ】パリでスリに遭いかけて考えたこと

まだパリに来て初めの頃、友達とカフェでお茶をしていたときにスリに遭いそうになりました。 今日パリでスリ?に合いかけた。カフェで友達と話してて、横に置いたカバンがないことに気づいて振り返ったら後ろの席の …

「やりたいことがわからない」を一瞬で解決する方法

「今の仕事がつらくて辞めたい」「卒業後の進路に迷う」「平凡な日々がつまらない」など、現状に不満や不安があり、何か新しく動き出したいけど、「自分の好きなことがわからない」「やりたいことがわからない」とい …

【フランスワーホリ】日本とフランスのクリスマスの違い

Joyeux Noël(ジョワイユ ノエル)! 今日はクリスマスイブ。日本ではみなさん、恋人同士で聖なる夜をお過ごしでしょうか。 ですが、フランスのクリスマスは、日本とだいぶ雰囲気が違います。今回は、 …

広告

スポンサーリンク


ゆきだるま

愛知県出身、フランスワーホリ中の1991年生まれ。旅と読書と編み物が趣味。大学の専攻は社会心理学。日本の伝統文化や植物の力(オーガニック、アロマ)に興味があります。好きな言葉は適材適所。世の中の偏ったステレオタイプをぶっ壊したい。外注ライターをしながらブログ執筆中。もっと詳しく見る