未分類 海外生活

【フランスワーホリ】パリでCrochet(編み物)を始める

投稿日:2019年11月18日 更新日:

なぜか、フランスに来てから編み物(Crochet・クロシェット)を始めました。

編み物をするのは、小学生の頃隣の家のおばちゃんに教えてもらいながらマフラーを編んだとき以来。

日本にいると忙しくしてしまって編み物なんてする余裕はないし、特にやりたいと思うこともなかったのですが、フランスに来てから出会った友達が可愛いペットボトル入れ?を編んでて、いーな!と思い、そのとき暇すぎてやってみよー!と思って始めました。

とはいえ、道具も材料も何も持ってなかったのでとりあえず手芸屋さんに行ってみることに。行ったお店はこちら。

La Droguerie

フランス語しゃべれないけど大丈夫かな…と恐る恐る行ったけど、日本人の店員さんがいて日本語で対応してくれました…助かった!

無事かぎ針と毛糸を購入。

    

とりあえず、YouTubeで気になるのを選んで作ってみた。

     

そのあと、今ベビーシッターをしてる姉弟の誕生日が近いから何か作ろうかなと思って毛糸を調達に。

Søstrene Grene(ソストレーネ グレーネ)

行ったのは、デンマーク発の雑貨店。フライングタイガー的なお店?パリ市内に何店舗かあります。

インテリア雑貨やキッチン用品、文房具などいろいろ置いてます。

知らなかったけど、日本にも店舗があるみたいですね!

値段忘れちゃったけど、1玉2ユーロくらいで買えました。糸は少し細め。

   

またYouTubeを見て、

ポーチと、

   

モンスターボールを作ったよ!

子ども達喜んでくれてよかった!

    

ちなみに、かぎ針の太さとかとじ針とかもいろいろ欲しかったから初心者用のセットをAmazonで買って、ちょうど日本から遊びに来る友達に持って来てもらいました。

    

麻紐も。

    

麻紐のかぎ編みバッグ。

こんな感じで、夜な夜な編み物楽しんでます。フランスに来てまで引きこもって何をしてるんだ、って感じだけど、結構楽しいし、趣味ができて嬉しいです!

日本にいたらきっとしなかった時間の使い方だから、こういうきっかけに出会えるのも環境を変えてみることのメリットだなぁと思う。

-未分類, 海外生活

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【フランスワーホリ】隣のムッシュ直伝。Blanquette de veau(ブランケット・ド・ヴォー)の作り方

先日、隣の家のご夫婦とホームパーティーで、Blanquette de veau(ブランケット・ド・ヴォー)という「仔牛のクリーム煮」の作り方を教えてもらいました。 これを教えてくれたムッシュは、航空会 …

ノンストレスに生きる方法

最近の私は、「ノンストレスに生きる」をモットーにしています。 嫌なことや辛いことがあると、何も楽しめなくなるから。ストレスをなくすことでできた余裕でもっと楽しいことをしたい。 「引き寄せの法則」で有名 …

「やりたいことがわからない」を一瞬で解決する方法

「今の仕事がつらくて辞めたい」「卒業後の進路に迷う」「平凡な日々がつまらない」など、現状に不満や不安があり、何か新しく動き出したいけど、「自分の好きなことがわからない」「やりたいことがわからない」とい …

【パリ観光】オルセー美術館と印象派作品

オルセー美術館は、ゴッホ・ゴーギャン・セザンヌ・ルノアール・モネ・マネ・ドガ・ドラクロア・ルソーなど印象派の画家の作品が数多く収蔵されている19世紀美術専門の美術館。 ルーブル美術館と並んでパリを代表 …

【フランス観光】ヴェルサイユ宮殿に行ってきた

8月にパリからヴェルサイユに日帰り旅行に行ってきたので、チケットや行き方について簡単に紹介していきます。 Table of Contents チケット購入行き方入場宮殿内庭園 チケット購入 8月のバカ …

広告

スポンサーリンク


ゆきだるま

愛知県出身、フランスワーホリ中の1991年生まれ。旅と読書と編み物が趣味。大学の専攻は社会心理学。日本の伝統文化や植物の力(オーガニック、アロマ)に興味があります。好きな言葉は適材適所。世の中の偏ったステレオタイプをぶっ壊したい。外注ライターをしながらブログ執筆中。もっと詳しく見る