フランスワーホリ 未分類 海外生活

【ドイツ旅行】片道6ユーロ!ベルリンからドレスデンにバスで行く方法

投稿日:2019年12月16日 更新日:

前回、ドレスデンのクリスマスマーケットの様子を記事にしましたが、ドレスデンまではベルリンから格安バスで行きました。片道6ユーロと激安で、所要時間も2時間半程度なのでとても便利です。今回はチケットの取り方やバスターミナルの場所について解説したいと思います。

チケットの取り方

私がヨーロッパ旅行で最安値のチケットを探すときに使っているのがこの「Omio」というアプリです。

いろんな鉄道・バス会社の情報が一度に見れるので、時間や価格などすぐに比較することができます。予約したら、アプリ上でチケットを確認でき、当日それを見せればOKなのでとても便利。アプリのダウンロードはこちらから可能です。

アプリ:iPhone / Android
HP:https://www.omio.com

アプリ上で出発地と目的地を入れて検索すると、出発・到着のバスターミナルも色々と出てくるので都合のいい便を選びます。

今回私はできれば空港発が良かったですが、良い時間がなかったのでZOBというバスターミナルを選びました。Eurolinesのバスです。

行き方

では、私がベルリンに着いてからドレスデンに向かった流れを説明します。

空港〜ZOB

まず、朝ベルリンのTegel空港に到着して、そのままバスターミナルに向かいました。ベルリンに行くのは初めてなので、空港内も電車やバスの乗り方もよくわかりませんがGoogleマップを見て空港のバス乗り場へ。

その後の写真を撮り忘れたのですが、バス乗り場におじちゃんがいて、Googleマップのルート見せたら、このバスで合ってるよ2.80ユーロで乗り換えもOKだからね〜って親切に対応してくれました。

乗り換えもわかりやすくて、思ったよりスムーズにターミナルに到着できました。

ZOBでバスを待つ(ベルリン→ドレスデン)

ターミナル内の写真を1枚も撮ってませんでした!

待合室の電光掲示板で何番乗り場にバスが来るか確認します。

私が乗る予定の時間に一向にDresden行きのバスが表示されずちょっと焦ったけど、下に貼ってある紙を確認したら最終目的地はプラハ行きの便でした。気づいて良かった。笑

無事にバスに乗れて、ドレスデンに向かいます。

ドレスデン到着

到着は駅付近の道路沿いに止まります。

ベルリンを出てからずっと雨が降っていましたが、到着する頃にちょうど止みました!

ではでは、帰りのバスまで約5時間。ドレスデン観光します!クリスマスマーケットの様子はこちら。

帰りのバス(ドレスデン→ベルリン)

帰りのバスは、行きに降りたところと同じところから出発予定でしたが、道路にいくつか乗り場があってどこにバスが来るのかわからず戸惑いました…

ベルリンのターミナルのように掲示板もないしどこに行けばいいのか…道のどっち側なのかもわからずうろうろしていましたが、見つけました。

これ、運よく気づけなかったら普通に乗り逃すよなぁ。FlixBusならオフィス?があってそこの掲示板に出てるんですが、他のバス会社の情報もどっかにあったのかな?

私が乗ったEurolinesの乗り場は駅とは反対側のFlixBusオフィスの向かい辺りにあります。

そんなこんなで無事にバスに乗れて、ベルリンに帰ってきました。よかった!

ズュートクロイツ駅(Bahnhof Berlin Südkreuz)という駅に着いて、そこから予約してたホステルまでは電車で1本。しかも駅降りたらすぐ目の前だったので、一瞬で休むことができました。

ベルリンからドレスデンへの日帰り旅行は、何のトラブルもなく、かなりスムーズに旅を楽しむことができました。

まとめ

ベルリン⇔ドレスデンのバス移動は片道700円程度で可能なのでめちゃめちゃ安く、チケットの購入も簡単です。

ドレスデンは有名なクリスマスマーケットはもちろん、歴史ある街並みもとても素敵だったので機会があればぜひ訪れてみてください!

-フランスワーホリ, 未分類, 海外生活

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【ドイツ旅行】東ベルリンが面白い?弾丸1日観光

ドイツの首都ベルリン。ここ1年くらい、いろんな人に東ベルリンが面白いよ、好きだと思うよって勧められることが多くて気になってた街。 クリスマスマーケットの時期なので、ベルリンからバスで2時間半ほどのドレ …

【フランスワーホリ】隣のムッシュ直伝。Blanquette de veau(ブランケット・ド・ヴォー)の作り方

先日、隣の家のご夫婦とホームパーティーで、Blanquette de veau(ブランケット・ド・ヴォー)という「仔牛のクリーム煮」の作り方を教えてもらいました。 これを教えてくれたムッシュは、航空会 …

【パリ観光】ポンピドゥーセンターの国立近代美術館に行って抽象画と向き合った

毎月第一日曜日はパリの美術館の無料開放日なので、今月はポンピドゥーセンターの国立近代美術館に行ってきました。ここには主に20〜21世紀の近現代美術の作品が展示されています。 抽象的な作品が多く、何の絵 …

ステレオタイプと偏見の心理学的な原因と対処法

この世の中は、ステレオタイプや偏見で溢れており、それが原因で引き起こされる問題も多くあります。 例えば、「良い大学に入って、大企業に就職できなければ負け組」「女は早く結婚をして子どもを産むべき」などと …

【コミュニティ論】Exclusiveな環境の中で、全てInclusiveな状態が一番ハッピーだと思う件について【持論】

以前、日々の生活の中でふと感じたことについて、こんなツイートをしたことがあります。 エクスクルーシブな環境の中で、全てインクルーシブな状態が一番ハッピーだと思うの。— yuki@🇫&# …

広告

スポンサーリンク


ゆきだるま

愛知県出身、フランスワーホリ中の1991年生まれ。旅と読書と編み物が趣味。大学の専攻は社会心理学。日本の伝統文化や植物の力(オーガニック、アロマ)に興味があります。好きな言葉は適材適所。世の中の偏ったステレオタイプをぶっ壊したい。外注ライターをしながらブログ執筆中。もっと詳しく見る