comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【パリ観光】ピカソ美術館とピカソが天才たる所以

ピカソ美術館は、パリのマレ地区にある画家パブロ・ピカソの作品を収蔵・展示している国立美術館です。ピカソの遺族が相続税として物納した作品が中心に置かれ、ピカソが死去する最後まで手元に留めていた貴重なもの …

【ドイツ旅行】パリからバスでHamburg(ハンブルク)に行ってきた

首都ベルリンに次ぐ第2の都市ハンブルク。 北ドイツに住んでいる友達を訪ねて7月にハンブルク旅行に行ってきました。とても個性的で素敵な街だったので、観光スポットや見たもの、食べたものをご紹介します。 行 …

【フランスワーホリ】隣のマダム直伝。クリスマスサブレの作り方

もうすぐクリスマス!先日作ったクリスマスサブレ(Sablés de Noël)がすごく美味しかったので、レシピをご紹介します。 今住んでいる家の隣のマダムがとってもいい人で、たまにお家にお邪魔してお菓 …

【ドイツ旅行】ドイツ人の少年と喋ったら日本の教育について考えさせられた話

先日、ドイツの首都ベルリンに旅行に行った時のこと。なんてことない出来事なんだけど、過去の出来事にも派生して、教育の意味を考えるきっかけになりました。今回はそんなお話。 ドイツに行ったのは3回目ですが、 …

【パリ観光】オルセー美術館と印象派作品

オルセー美術館は、ゴッホ・ゴーギャン・セザンヌ・ルノアール・モネ・マネ・ドガ・ドラクロア・ルソーなど印象派の画家の作品が数多く収蔵されている19世紀美術専門の美術館。 ルーブル美術館と並んでパリを代表 …

広告

スポンサーリンク


ゆきだるま

愛知県出身、フランスワーホリ中の1991年生まれ。旅と読書と編み物が趣味。大学の専攻は社会心理学。日本の伝統文化や植物の力(オーガニック、アロマ)に興味があります。好きな言葉は適材適所。世の中の偏ったステレオタイプをぶっ壊したい。外注ライターをしながらブログ執筆中。もっと詳しく見る