comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【環境問題】大量生産・大量消費社会の終焉。エシカル消費を考える

私たちは今、大量生産・大量消費社会に生きています。 大量に作ったものを安く購入し、多くを消費して経済を回すことがいいことだという考えのもと、使い捨ての商品が広く普及し、修理すればまだ使えるものでも新品 …

ラベリング理論とは?いじめや社会問題にも影響するラベリングの効果と具体例

「この世界は、ありとあらゆるものにラベルを貼ることで成り立っている」と言ったら大げさでしょうか。 目の前にある机や椅子も、スマホもPCも、近くにいるあの人も、「机」や「椅子」や「○○さん」という名前が …

【フランスワーホリ】パリのスト中空港に向かったら友達ができた話

現在フランス国内は絶賛大規模ストライキ中。 12月5日からパリ交通公団(RATP)やフランス国鉄(SNCF)も一斉にストをしていて、電車やメトロ、バスは多くの路線で運休が相次いでいます。無期限ストなの …

【ドイツ旅行】ドイツ人の少年と喋ったら日本の教育について考えさせられた話

先日、ドイツの首都ベルリンに旅行に行った時のこと。なんてことない出来事なんだけど、過去の出来事にも派生して、教育の意味を考えるきっかけになりました。今回はそんなお話。 ドイツに行ったのは3回目ですが、 …

【パリ観光】オランジュリー美術館が素敵だった

オランジュリー美術館は、印象派クロード・モネの「睡蓮」の連作を収めるために整備された美術館です。 パリは毎月第一日曜日に美術館が無料になるので、一つずついろんな美術館を訪れていますが、オランジュリー美 …

広告

スポンサーリンク


ゆきだるま

愛知県出身、フランスワーホリ中の1991年生まれ。旅と読書と編み物が趣味。大学の専攻は社会心理学。日本の伝統文化や植物の力(オーガニック、アロマ)に興味があります。好きな言葉は適材適所。世の中の偏ったステレオタイプをぶっ壊したい。外注ライターをしながらブログ執筆中。もっと詳しく見る