【フランスワーホリ】携帯はFree mobileの格安SIMが断然お得。旅行者にもWi-Fiよりおすすめ!

未分類

フランスに到着後、真っ先に必要になるのが携帯の電波です。

フランスのWi-Fi事情は、他の国と比べるとそれほど良くない印象です。カナダやアメリカでは、お店や駅など街のそこら中で無料Wi-Fiが快適に使えたイメージですが、パリに来た当初、無料Wi-Fiがあっても繋がりにくかったり使えなかったりして不便な思いをすることがありました。

現在は、Free mobileのSIMカードを使っていますが、格安&容量も十分でコスパ最高です!留学やワーホリ、駐在や旅行で滞在予定の人にもおすすめなので、プランや購入方法について解説していきます。

Free mobileプラン紹介

では早速、Freeのプランを紹介します。

Free mobileプラン(※2019/10/28現在)

・2ユーロ/月
通信量:50MG
通話:2時間
海外利用:50MG(ヨーロッパ諸国+フランス領土)

・9.99ユーロ/月
通信量:60GB
通話:無制限
海外利用:4GB(ヨーロッパ諸国+フランス領土)
(1年後19.99ユーロのプランに移行)

・19.99ユーロ/月
通信量:100GB
通話:無制限
海外利用:25GB(アメリカ・カナダ・オーストラリアなども対象)

*SIMカード発行料:+10ユーロ

現在は3つのプランがあり、その月額料金に加えてSIMカード発行料の10ユーロで契約ができるので激安です。

1ヶ月60GBあれば十分すぎるくらいだと思うので、9.99ユーロプランはかなりお得だと思います。ただ、こちらのプランは期間限定でなくなったり内容が変わることも多いので、契約する際に確認するようにしてください。

電話番号だけあればOKという方は2ユーロプラン、ネットをガンガン使う!フランス国外にも頻繁に行く!という方は19.99ユーロプランがおすすめ。

1ヶ月だけの契約も可能なので、短期の滞在でも日本でWi-Fiをレンタルしてくるよりお得だと思います!

(私は50GBで8.99€のプランを使っていますが、期間限定だったので現在同じプランはないようです。)

SIMカード購入・設定方法

SIMカードの購入は店舗にある自動販売機で行います。空港で購入できれば一番いいんですが、今のところ街中にしかないようです。

場所はこちらのサイトから郵便番号を入力して検索できます。

Bornes interactives Free Mobile

必要なもの

・滞在先の住所と郵便番号
・メールアドレス
・クレジットカード(VISA or MasterCard)
・SIMフリー携帯
・SIMカードのサイズ確認

購入の流れ

・プラン選択
・有効期限なし or 有効期限1ヶ月を選択(1ヶ月を選択した場合、解約の手続きは必要なし)
・好きな電話番号を選択
・SIMカードのサイズ選択
・支払い
・個人情報(性別、名前、メールアドレス、郵便番号、住所)を入力
・SIMカード発行完了

言語はフランス語のみですが、上記の内容を順番に入力していきます。

設定方法

・SIMカード挿入
・PINコード「1234」を入力

通常これだけで利用可能になります。

私の場合、PINコードを入力しても繋がらずしばらく試行錯誤したのですが、日本で使っていたmineoのプロファイルを削除したら動くようになりました。

海外データローミング利用

Freeはフランス国外でもプラン内でローミングの利用が可能です。ヨーロッパはいろんな国に旅行しやすいので嬉しいですね!

現在までにドイツとベルギーで使用しましたが、問題なく使えました。

19.99ユーロプランなら利用可能国も増えるので、帰国前に他の国を旅行して帰りたい人にもぴったりです。

解約について

安くて内容充実のFreeですが、解約の際には再度店舗に行く必要があります。解約せずに帰国してしまった場合は、郵送で手紙を送らないといけないようです。今の時代に不便だなと感じますが、仕方ないですね。

帰国ギリギリまで使いたい場合や、出国後他の国に滞在予定の人は、まだフランスにいる友達に手紙を託して丁度いいタイミングで投函してもらうのもアリかもしれないですね。

ネットの情報によると、あらかじめ契約解除の日を指定して手紙を送っておくっていうのも可能なのかな?

  

以上、フランスの格安SIM会社Free mobileの紹介でした。

実際に今まで数ヶ月使ってみて、場所によっては繋がりが弱かったり3Gしか入らなかったりということもありますが、特に不自由することなく使えています。

何より料金が激安なので、長期滞在、短期滞在問わずおすすめのSIMカードです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました