comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

この時代に生まれた私たちがするべきこと

先日、フランスに来てから知り合った友達と話していて興味深かった話。 その人は弁護士だけど旅人で、暇さえあれば旅してて、今までに何十ヶ国も名前も聞いたことないような国にも行ってたり、弁護士の資格のために …

【コミュニティ論】Exclusiveな環境の中で、全てInclusiveな状態が一番ハッピーだと思う件について【持論】

以前、日々の生活の中でふと感じたことについて、こんなツイートをしたことがあります。 エクスクルーシブな環境の中で、全てインクルーシブな状態が一番ハッピーだと思うの。— yuki@🇫&# …

【フランスワーホリ】南仏ラングドックPézenas(ペズナス)を街ぶら

フランスワーホリをスタートした6月は、1ヶ月間南仏のラングドック・ルーション地方にあるワイン農家でWWOOF(ファームステイ)をしていました。週末はそこから車で30分くらいのPézenas(ペズナス) …

【パリ観光】オランジュリー美術館が素敵だった

オランジュリー美術館は、印象派クロード・モネの「睡蓮」の連作を収めるために整備された美術館です。 パリは毎月第一日曜日に美術館が無料になるので、一つずついろんな美術館を訪れていますが、オランジュリー美 …

【パリ観光】オペラ座(ガルニエ宮)に行ってきた

フランス・パリの人気観光スポット、オペラ座“ガルニエ宮”。「オペラ座の怪人」の舞台として知られています。 1860年にナポレオン3世によって、バレエと音楽の学校として新しい建物を建てるためのコンペが開 …

広告

スポンサーリンク


ゆきだるま

愛知県出身、フランスワーホリ中の1991年生まれ。旅と読書と編み物が趣味。大学の専攻は社会心理学。日本の伝統文化や植物の力(オーガニック、アロマ)に興味があります。好きな言葉は適材適所。世の中の偏ったステレオタイプをぶっ壊したい。外注ライターをしながらブログ執筆中。もっと詳しく見る