フランスワーホリ 未分類 海外生活

【パリ観光】La Défense(ラ・デファンス)のクリスマスマーケットに行ってきた 2019

投稿日:2019年12月21日 更新日:

パリのクリスマスマーケットは、チュイルリー公園の方が有名ですが、先日はパリ西部近郊にある都市再開発地区La Défense(ラ・デファンス)のクリスマスマーケットに行ってきました。

では早速、どんな感じだったかご紹介します。

La Défense(ラ・デファンス)

La Défense(ラ・デファンス)は、パリ西部近郊にある都市再開発地区。企業のオフィスが入った高層ビルが立ち並び、大きなショッピングモールもあります。パリ市内の伝統的な景観とは違った現代的な風景が広がるエリアです。

シャンゼリゼ通りと凱旋門の延長線上に位置するラ・デファンスには、新凱旋門と呼ばれる超高層ビルもあります。

クリスマスマーケット

マーケットには、300を超える木造の小屋が設置され、食べ物やお菓子、クリスマスグッズ、ハンドメイド雑貨など色々なお店が出ていました。

高層ビルが立ち並ぶラ・デファンスならではの景色を楽しめます。

Saucisson(ソシソン)。

ラクレットチーズのサンドイッチ。

いろんな味のチョコレート。いっぱい味見できました!

サントン人形。

フランスのクリスマスの習慣の一つ「クレッシュ」の飾りです。キリストが誕生した場面を再現されていて、25日になってから赤ちゃんのキリストを置くらしいです。

さいごに

今回は、パリのラ・デファンスのクリスマスマーケットを簡単に紹介しました。

チュイルリー公園のクリスマスマーケットよりも大きくてスペースが広いので、ゆったりと落ち着いて楽しめました。出店のバラエティー豊かで、フランスらしい商品もあって面白かったです。

12月28日まで開催してるようなので、機会があればぜひ訪れてみてください。夜行くとまた綺麗な景色が楽しめそうです。

-フランスワーホリ, 未分類, 海外生活
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

外集団均質化効果の原因と影響 。ステレオタイプの解消に向けて

前回の記事では、人間はステレオタイプを形成しやすい性質があることを説明しました。この認知傾向に注目した研究の一つに外集団均質化効果があります。 私たちは社会生活を営む中で、自分が含まれる「内集団」と、 …

【ベルギー旅行】パリからブリュッセル日帰り旅行に行ってきた(前編)

パリからベルギー・ブリュッセル日帰り旅行に行ってきました。今回は、滞在時間5時間でチョコとワッフルとムール貝を目的にメインどころをさらっと観光。その行き方や費用、おすすめのお店を紹介します。 Tabl …

【フランスワーホリ】パリでCrochet(編み物)を始める

なぜか、フランスに来てから編み物(Crochet・クロシェット)を始めました。 編み物をするのは、小学生の頃隣の家のおばちゃんに教えてもらいながらマフラーを編んだとき以来。 日本にいると忙しくしてしま …

【パリ観光】ムーランルージュ(Moulin Rouge)に行ってきた

9月に日本から友達が来た際、パリのモンマルトルにある「ムーランルージュ」に行ってきました。 ムーランルージュは、1889年に誕生したキャバレーです。歌やダンス、大道芸を組み合わせたショーが有名で、ディ …

【大麻・マリファナ・ヘンプ】大麻合法化に向けて日本の歴史や活用事例まとめ

「大麻」「マリファナ」と聞くと、危険で悪質なドラッグというイメージが強いと思います。しかし、実は大麻が規制され出してからの歴史は浅く、日本では古来からさまざまな用途で活用されてきました。 そんな大麻に …

広告

スポンサーリンク


ゆきだるま

愛知県出身、フランスワーホリ中の1991年生まれ。旅と読書と編み物が趣味。大学の専攻は社会心理学。日本の伝統文化や植物の力(オーガニック、アロマ)に興味があります。好きな言葉は適材適所。世の中の偏ったステレオタイプをぶっ壊したい。外注ライターをしながらブログ執筆中。もっと詳しく見る