フランスワーホリ 未分類 海外生活

【パリ観光】La Défense(ラ・デファンス)のクリスマスマーケットに行ってきた 2019

投稿日:2019年12月21日 更新日:

パリのクリスマスマーケットは、チュイルリー公園の方が有名ですが、先日はパリ西部近郊にある都市再開発地区La Défense(ラ・デファンス)のクリスマスマーケットに行ってきました。

では早速、どんな感じだったかご紹介します。

La Défense(ラ・デファンス)

La Défense(ラ・デファンス)は、パリ西部近郊にある都市再開発地区。企業のオフィスが入った高層ビルが立ち並び、大きなショッピングモールもあります。パリ市内の伝統的な景観とは違った現代的な風景が広がるエリアです。

シャンゼリゼ通りと凱旋門の延長線上に位置するラ・デファンスには、新凱旋門と呼ばれる超高層ビルもあります。

クリスマスマーケット

マーケットには、300を超える木造の小屋が設置され、食べ物やお菓子、クリスマスグッズ、ハンドメイド雑貨など色々なお店が出ていました。

高層ビルが立ち並ぶラ・デファンスならではの景色を楽しめます。

Saucisson(ソシソン)。

ラクレットチーズのサンドイッチ。

いろんな味のチョコレート。いっぱい味見できました!

サントン人形。

フランスのクリスマスの習慣の一つ「クレッシュ」の飾りです。キリストが誕生した場面を再現されていて、25日になってから赤ちゃんのキリストを置くらしいです。

さいごに

今回は、パリのラ・デファンスのクリスマスマーケットを簡単に紹介しました。

チュイルリー公園のクリスマスマーケットよりも大きくてスペースが広いので、ゆったりと落ち着いて楽しめました。出店のバラエティー豊かで、フランスらしい商品もあって面白かったです。

12月28日まで開催してるようなので、機会があればぜひ訪れてみてください。夜行くとまた綺麗な景色が楽しめそうです。

-フランスワーホリ, 未分類, 海外生活
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【フランス旅行】ストで電車がキャンセルになったのでチケット再発行してきた

未だスト中のフランス。27日にコルマールとストラスブールに行く予定で取っていた電車がキャンセルになったので、SNCFのサービスカウンターにチケットの変更をしに行ってきました。 クリスマスはもう終わりま …

単純接触効果の解説と具体例、上手な使い方とは

今回は、単純接触効果について紹介します。 Table of Contents 単純接触効果とは不特定多数が対象無意識の役割「知っている」と親近感単純接触効果の具体例広告作られた流行単純接触効果の上手な …

【ドイツ旅行】友達が住むHusum(フーズム)をぶらり

前回、ハンブルク観光の記事を書きましたが、この旅行の目的地は友達が住む北ドイツにあるHusum(フーズム)という町でした。ハンブルクから車で2時間くらいの場所で、ほぼデンマークとの国境近くにあります。 …

【フランスワーホリ】 オンラインバンクN26の銀行口座を開設。維持費無料で海外送金や給与振込も対応

留学・ワーホリ等で海外に長期滞在する場合、銀行口座の開設は最初の課題の一つかと思います。 私もフランスに来た当初はクレジットカードで問題ありませんでしたが、仕事を始める際に口座が必要でどの銀行にするか …

【フランス観光】ヴェルサイユ宮殿に行ってきた

8月にパリからヴェルサイユに日帰り旅行に行ってきたので、チケットや行き方について簡単に紹介していきます。 Table of Contents チケット購入行き方入場宮殿内庭園 チケット購入 8月のバカ …

広告

スポンサーリンク


ゆきだるま

愛知県出身、フランスワーホリ中の1991年生まれ。旅と読書と編み物が趣味。大学の専攻は社会心理学。日本の伝統文化や植物の力(オーガニック、アロマ)に興味があります。好きな言葉は適材適所。世の中の偏ったステレオタイプをぶっ壊したい。外注ライターをしながらブログ執筆中。もっと詳しく見る