フランスワーホリ 未分類 海外生活

【パリ観光】日曜日はラスパイユのビオマルシェに行こう!

投稿日:2020年1月7日 更新日:

日曜日にパリ6区にあるラスパイユ(Boulevard Raspail)のBIOマルシェに行ってきました。

まだスト中でメトロの12番線が動いてないのでバスでRennes駅へ。

ラスパイユのビオマルシェ
日曜日 9:00〜14:00

Marché BIO Raspail

500mくらいの距離にいろんなお店が並んでいます。オーガニック野菜、はちみつ、手作り化粧品や石鹸、アロマオイル、アクセサリー、チーズやお肉などなど。

お店の数は多すぎず、ジャンルも食べ物だけじゃなくいろいろあって、ちょうど良い感じで楽しんで回れました。

食べ物

ラクレットのクレープが美味しそうでした。

チーズの種類がすごい!

新鮮な野菜がたくさん。

パン屋さんもいろいろ。

牡蠣!

1月なので、ガレット・デ・ロワも。

雑貨

ストールやクッションカバー。

ばら撒き土産に良さそうな1ユーロの商品も。

アクセサリーや、

エコラップ。おばちゃんのセールストークがすごかったけど、他のお客さんにもらったチョコケーキ分けてくれた♪

その他

バラがいっぱい!

謎の置物。

まとめ

ビオマルシェだから野菜とか食べ物メインかなーと思って行ったけど、コスメや雑貨もたくさんあって面白かったです!環境や健康に優しいBIOの商品は見ているだけでも嬉しくなる。

お店の人がみんなフレンドリーで、もっとフランス語上達して会話できるようになりたい!と思いました。

そこにお店が出てる時にしか出会えない特別感と、生産者の顔がちゃんと見えるマルシェの文化、好きだなぁ。ラスパイユのビオマルシェ、チャンスがある方はぜひ!

-フランスワーホリ, 未分類, 海外生活

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【フランスワーホリ】南仏ラングドックPézenas(ペズナス)を街ぶら

フランスワーホリをスタートした6月は、1ヶ月間南仏のラングドック・ルーション地方にあるワイン農家でWWOOF(ファームステイ)をしていました。週末はそこから車で30分くらいのPézenas(ペズナス) …

【ドイツ旅行】ドレスデンの歴史的建造物や街並みが素敵だった

今回のドレスデン旅行の目的はクリスマスマーケットでしたが、マーケットだけでなくドレスデンの街全体が美しすぎて驚きました。 さっそく有名観光地や街の歴史を紹介していきます! Table of Conte …

【フランス旅行】コルマールのクリスマスマーケットに行ってきた 2019

クリスマスは過ぎてしまいましたが、29日までやっているコルマールのクリスマスマーケットに行ってきました! コルマールは夏に一度行ったのですが、クリスマスマーケットがイイ!ということで、再訪。 では、早 …

【ドイツ旅行】友達が住むHusum(フーズム)をぶらり

前回、ハンブルク観光の記事を書きましたが、この旅行の目的地は友達が住む北ドイツにあるHusum(フーズム)という町でした。ハンブルクから車で2時間くらいの場所で、ほぼデンマークとの国境近くにあります。 …

【パリ観光】ポンピドゥーセンターの国立近代美術館に行って抽象画と向き合った

毎月第一日曜日はパリの美術館の無料開放日なので、今月はポンピドゥーセンターの国立近代美術館に行ってきました。ここには主に20〜21世紀の近現代美術の作品が展示されています。 抽象的な作品が多く、何の絵 …

広告

スポンサーリンク


ゆきだるま

愛知県出身、フランスワーホリ中の1991年生まれ。旅と読書と編み物が趣味。大学の専攻は社会心理学。日本の伝統文化や植物の力(オーガニック、アロマ)に興味があります。好きな言葉は適材適所。世の中の偏ったステレオタイプをぶっ壊したい。外注ライターをしながらブログ執筆中。もっと詳しく見る