未分類 海外生活

【フランスワーホリ】 オンラインバンクN26の銀行口座を開設。維持費無料で海外送金や給与振込も対応

投稿日:2019年10月27日 更新日:

留学・ワーホリ等で海外に長期滞在する場合、銀行口座の開設は最初の課題の一つかと思います。

私もフランスに来た当初はクレジットカードで問題ありませんでしたが、仕事を始める際に口座が必要でどの銀行にするか迷いました。フランスの大手銀行にするべきか、オンラインバンクで問題ないのか。現地の銀行を選ぶにしてもフランス語しゃべれないし、日本と違って口座維持費が高いし、時間もかかりそうだし…。

あまり時間もなかったので、維持費無料で、デビットカードも使えて、8分で口座開設できるというN26を試してみることにしました。

N26とは

N26はドイツ発のネット銀行で、EU内17カ国に住所を持っていれば維持手数料無料・審査不要で口座開設ができます。

口座を開設するとMasterCardのデビット機能付きのキャッシュカードが発行され、Apple PayやGoogle Payにも対応。ヨーロッパ内の振込無料、フランスではATMでの現金引き出しも月5回まで無料です。海外送金も安価ででき、手続きは全て英語対応でスマホのアプリで完結します!

8分で口座開設?必要なものと手順

口座開設は、8分とまでは言わないまでもかなり短時間で終わりました。

必要なもの

・ネット環境の安定したスマホ
・現地で使える携帯番号
・パスポート
・ヨーロッパ内の住所

本人確認でSMSやパスポートが必要になります。

N26口座開設の流れ

・アプリをインストールして口座開設申し込み
・アプリ上のビデオチャットで本人確認
・口座アカウントとアプリをペアリング

アプリをインストールして、順番に情報を入力してオンライン登録をしていきます。そのままアプリ上でビデオチャットでの本人確認に進むので電波のいい場所で接続しましょう。私は5分くらい待って担当者につながりました。

ビデオチャット質問内容

英語にそれほど自信がなかったのでビデオチャットは緊張しましたが、優しい女性のオペレーターで英語も聞き取りやすかったので、運良く一度で手続きを終えることができました。

聞かれた内容は、このような感じでした。

・これからオペレーター側でスマホのカメラを切り替えて撮影するが問題ないか?
・誰かに頼まれて口座開設するのではないか?
・顔写真撮影
・メールアドレス
・名前
・生年月日
・パスポートナンバー
・パスポートの撮影の指示

パスポートの確認は、角度を変えたり開いたり閉じたり、ここアップにしてとか指示があります。ホログラムを入念にチェックしているみたいですね。あとは、パスポートを閉じた状態で生年月日を言ったりという確認があります。

最後にSMSで送られてくる番号を入力してペアリング完了です。あとは郵送でカードが送られてくるのを待ちましょう!

アクティベート方法

・カードが郵送で届く
・カードにある10桁のコードを使ってアクティベート
・ATMで現金を引き出してアクティベート完了

私は申請の手続きをした3日後に届きました。はやい!

カードにある10桁のコードをアプリに入力してアクティベート、PINコードを設定します。これで入金して口座を使用することができます。オンライン決済も可能になります。

お店でデビットカードとして使うには、一度ATMでお金を引き出す必要があります。少額ならコンタクトレス決済(PINコードを入力しなくてもピッとかざすだけでOK)もできるのでとても便利ですね!決済が完了するとアプリに利用通知がきて、すぐに残高の確認も可能です。

RIBのダウンロード

フランスでは、給与振込にRIB(Relevé d’identité bancaire 銀行口座証明)を求められます。これはHP上からアカウントにログインしてPDFデータをダウンロードすることができます。IBANやBICが載ったBank Account Informationです。

小切手には未対応

N26はフランスでは小切手に対応していないようです。

銀行口座を持っていないときにバイトの給料を小切手でもらったのですが、サポートに確認したところフランスでは小切手から入金する方法はないとのことでした。国によっては別のサービスを使って可能かもしれないのですが詳しくは不明です…。

結局、バイト先の方にお願いして改めて口座に振込みをしてもらいました。

 

以上、オンラインバンクN26の紹介でした。これほど簡単に申請も利用もできてしまうのでセキュリティ面の心配や、何かあったときに直接行ける実店舗がなくて不安に思うこともあるかもしれませんが、今のところ私は一切問題なく使えています。

フランス現地の銀行で口座維持費を年間何十ユーロも払うことを考えれば、無料で便利なオンラインバンクを使わない手はないなと思います。

 

もしよければこちらから登録お願いします。
https://n26.com/r/yukih4107
referral code: yukih4107

-未分類, 海外生活

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【ドイツ旅行】フランクフルトのクリスマスマーケットに行ってきた 2019

今年もクリスマスの季節がやってきました。何年も前から行きたいと思っていたドイツのクリスマスマーケットにやっと行くことができました。 今回は、パリから日帰りでフランクフルトにバス旅行。メルヘンチックで可 …

【ドイツ旅行】友達が住むHusum(フーズム)をぶらり

前回、ハンブルク観光の記事を書きましたが、この旅行の目的地は友達が住む北ドイツにあるHusum(フーズム)という町でした。ハンブルクから車で2時間くらいの場所で、ほぼデンマークとの国境近くにあります。 …

【ドイツ旅行】片道6ユーロ!ベルリンからドレスデンにバスで行く方法

前回、ドレスデンのクリスマスマーケットの様子を記事にしましたが、ドレスデンまではベルリンから格安バスで行きました。片道6ユーロと激安で、所要時間も2時間半程度なのでとても便利です。今回はチケットの取り …

【フランスワーホリ】パリ・シャルルドゴール空港で空港泊してみた

週末の旅行でシャルルドゴール空港からのフライトが6時40分と早朝だったため、当日家から向かってたら間に合わないし、空港近くに宿取るほどでもないし、前日の夜から空港内で待つことにしました。 パリの空港は …

【ドイツ旅行】ドレスデンのクリスマスマーケットに行ってきた 2019

2週間前はフランクフルトのクリスマスマーケットを訪れましたが、今週末はベルリンに滞在し、日帰りでドレスデンのクリスマスマーケットに行ってきました。 ドレスデンのクリスマスマーケットは、本場ドイツでも最 …

広告

スポンサーリンク


ゆきだるま

愛知県出身、フランスワーホリ中の1991年生まれ。旅と読書と編み物が趣味。大学の専攻は社会心理学。日本の伝統文化や植物の力(オーガニック、アロマ)に興味があります。好きな言葉は適材適所。世の中の偏ったステレオタイプをぶっ壊したい。外注ライターをしながらブログ執筆中。もっと詳しく見る