【フランス観光】パリのおすすめ香水ショップ2選

フランスワーホリ

香水の本場フランス。フランスでは、幼い頃から香りを身につける習慣があり、香水文化が根付いています。

そんなフランス・パリを訪れた際はチェックしたい香水ショップを2つご紹介します。

Fragonard(フラゴナール)

フラゴナールは、香水のメッカとも言われている南仏のグラースで生まれた老舗香水ブランド。香水や石鹸、ボディクリーム、ルームフレグランスなど、幅広い商品が揃い、香りのバラエティも豊富。

パッケージも色鮮やかで可愛いので、お土産にもぴったり。

日本でも人気が高いブランドですが、現在国内に店舗がないのでネットで購入する人も多数。ただ値段がかなり上がるので、フランスに来た際はぜひ訪れたいお店です。

無料の見学ツアーがあるフラゴナール香水博物館も必見!

L’Officine Universelle Buly(ビュリー)

ビュリーは、1803年パリ創業の総合美容薬局です。アルコールを一切つかわない水性香水が日本でも大人気。香水の他にも化粧水、ハンドクリーム、ボディーオイルなどが揃い、商品は全て天然の植物原料を使って作られています。

日本にも東京や京都に店舗がありますが、機会があればパリ本店にぜひ。店内は小さいですが、歴史と重厚感を感じる雰囲気がとても素敵です。

ルーブル美術館とコラボした限定商品の香りも試すことができます。

ラベルに名前や商品名をその場で記入してくれるカリグラフィーサービスがあるのも特別感があって嬉しいですね。

   

以上、パリのおすすめ香水ショップ2選でした。パリで自分に合ったお気に入りの香水を見つけたら、毎日香りを身につけるのが楽しくなりそうですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました