フランスワーホリ 未分類 海外生活

【フランスワーホリ】隣のマダム直伝。クリスマスサブレの作り方

投稿日:2019年12月9日 更新日:

もうすぐクリスマス!先日作ったクリスマスサブレ(Sablés de Noël)がすごく美味しかったので、レシピをご紹介します。

今住んでいる家の隣のマダムがとってもいい人で、たまにお家にお邪魔してお菓子作りをしたり、フランス語を教えてもらったりしているのですが、クリスマスが近いということでサブレを一緒に作って作り方を教えてもらいました。

簡単だけど、サクサクでシナモンが効いてて美味しいので、よかったら試してみてください!

材料

★小麦粉     250g
★砂糖      125g
★シナモン    小さじ1
★ナツメグ    少々
★ココアパウダー お好みで
★塩       1つまみ
・バター     125g
・卵       1個

作り方

①小麦粉とスパイス(シナモン・ナツメグ・ココアパウダー)をふるって、★の材料(小麦粉・砂糖・スパイス・塩)を混ぜる。

②バターを入れて、手でつぶすように混ぜる。指を使って砂のようにポロポロになるまで混ぜていく。

       ↓

③卵を入れて混ぜ、均一になったら丸めてラップで包み、冷蔵庫で1時間寝かせる。

④オーブンを160℃に加熱しておく。

⑤生地を伸ばして型抜きする。

⑥160℃で15分焼いて出来上がり〜!

  

シッターしている子どもも大絶賛で、あっという間になくなってしまいました。近々もう一回作りたいと思います♪

-フランスワーホリ, 未分類, 海外生活

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【フランスワーホリ】現状報告(新型コロナウィルスの影響)

めちゃめちゃ久しぶりの更新になってしまいました。 現在、新型コロナウィルスで世界中大変な状況になっていますが、その後私がどこで何してるのか現状報告。    今私は、ボルドーのAirbnbで外出禁止生活 …

【フランスワーホリ】パリ・シャルルドゴール空港で空港泊してみた

週末の旅行でシャルルドゴール空港からのフライトが6時40分と早朝だったため、当日家から向かってたら間に合わないし、空港近くに宿取るほどでもないし、前日の夜から空港内で待つことにしました。 パリの空港は …

単純接触効果の解説と具体例、上手な使い方とは

今回は、単純接触効果について紹介します。 Table of Contents 単純接触効果とは不特定多数が対象無意識の役割「知っている」と親近感単純接触効果の具体例広告作られた流行単純接触効果の上手な …

【フランス観光】パリ チュイルリー公園のクリスマスマーケットに行ってきた 2019

先週から始まったチュイルリー公園のクリスマスマーケットに行ってきました。もともとシャンゼリゼ大通りでやっていたクリスマスマーケットが昨年からこちらに移動したそう。 では早速、どんな感じだったかご紹介し …

【フランスワーホリ】パリのスト中空港に向かったら友達ができた話

現在フランス国内は絶賛大規模ストライキ中。 12月5日からパリ交通公団(RATP)やフランス国鉄(SNCF)も一斉にストをしていて、電車やメトロ、バスは多くの路線で運休が相次いでいます。無期限ストなの …

広告

スポンサーリンク


ゆきだるま

愛知県出身、フランスワーホリ中の1991年生まれ。旅と読書と編み物が趣味。大学の専攻は社会心理学。日本の伝統文化や植物の力(オーガニック、アロマ)に興味があります。好きな言葉は適材適所。世の中の偏ったステレオタイプをぶっ壊したい。外注ライターをしながらブログ執筆中。もっと詳しく見る