【フランスワーホリ】隣のマダム直伝。クリスマスサブレの作り方

フランスワーホリ

もうすぐクリスマス!先日作ったクリスマスサブレ(Sablés de Noël)がすごく美味しかったので、レシピをご紹介します。

今住んでいる家の隣のマダムがとってもいい人で、たまにお家にお邪魔してお菓子作りをしたり、フランス語を教えてもらったりしているのですが、クリスマスが近いということでサブレを一緒に作って作り方を教えてもらいました。

簡単だけど、サクサクでシナモンが効いてて美味しいので、よかったら試してみてください!

材料

★小麦粉     250g
★砂糖      125g
★シナモン    小さじ1
★ナツメグ    少々
★ココアパウダー お好みで
★塩       1つまみ
・バター     125g
・卵       1個

作り方

①小麦粉とスパイス(シナモン・ナツメグ・ココアパウダー)をふるって、★の材料(小麦粉・砂糖・スパイス・塩)を混ぜる。

②バターを入れて、手でつぶすように混ぜる。指を使って砂のようにポロポロになるまで混ぜていく。

       ↓

③卵を入れて混ぜ、均一になったら丸めてラップで包み、冷蔵庫で1時間寝かせる。

④オーブンを160℃に加熱しておく。

⑤生地を伸ばして型抜きする。

⑥160℃で15分焼いて出来上がり〜!

  

シッターしている子どもも大絶賛で、あっという間になくなってしまいました。近々もう一回作りたいと思います♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました