comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【フランスワーホリ】パリでスリに遭いかけて考えたこと

まだパリに来て初めの頃、友達とカフェでお茶をしていたときにスリに遭いそうになりました。 今日パリでスリ?に合いかけた。カフェで友達と話してて、横に置いたカバンがないことに気づいて振り返ったら後ろの席の …

確証バイアスの具体例と問題点、その対策について

今回は、認知バイアスの一種である「確証バイアス」について紹介します。 確証バイアスとは 確証バイアスは、無意識のうちに自分にとって都合のいい情報ばかりを集めてしまう性質です。自分の仮説や信念を支持する …

【パリ観光】ピカソ美術館とピカソが天才たる所以

ピカソ美術館は、パリのマレ地区にある画家パブロ・ピカソの作品を収蔵・展示している国立美術館です。ピカソの遺族が相続税として物納した作品が中心に置かれ、ピカソが死去する最後まで手元に留めていた貴重なもの …

【フランスワーホリ】現状報告(新型コロナウィルスの影響)

めちゃめちゃ久しぶりの更新になってしまいました。 現在、新型コロナウィルスで世界中大変な状況になっていますが、その後私がどこで何してるのか現状報告。    今私は、ボルドーのAirbnbで外出禁止生活 …

ラベリング理論とは?いじめや社会問題にも影響するラベリングの効果と具体例

「この世界は、ありとあらゆるものにラベルを貼ることで成り立っている」と言ったら大げさでしょうか。 目の前にある机や椅子も、スマホもPCも、近くにいるあの人も、「机」や「椅子」や「○○さん」という名前が …

広告

スポンサーリンク


ゆきだるま

愛知県出身、フランスワーホリ中の1991年生まれ。旅と読書と編み物が趣味。大学の専攻は社会心理学。日本の伝統文化や植物の力(オーガニック、アロマ)に興味があります。好きな言葉は適材適所。世の中の偏ったステレオタイプをぶっ壊したい。外注ライターをしながらブログ執筆中。もっと詳しく見る