フランスワーホリ 未分類 海外生活

【フランス旅行】ストラスブールのクリスマスマーケットに行ってきた 2019

投稿日:2019年12月28日 更新日:

コルマールに続いて、ストラスブールのクリスマスマーケット。

ストラスブールは、フランスにおける「クリスマスの首都」と言われ、フランス最古かつ最大のクリスマスマーケットとして有名です。

ストラスブールの象徴とも言えるノートルダム大聖堂。夜のイルミネーションとライトアップはさらに雰囲気がありロマンチックでした。

では早速、マーケットの様子もご紹介します。

Marché de Noël(クリスマスマーケット)

行ったのが27日だったので、既に終了している会場が多かったですが、まだ多くの人で賑わっていました。

出ているお店は、手作りのクリスマス商品やアルザスの名産品などいろいろ。

スパイス屋さんには、ホットワインのスパイスやクリスマスティーなども売っていました。

アルザス地方で有名なパンデピスも。

小道のデコレーションが素敵!

大聖堂広場からつながるオルフェーブル通り。

とても細い道ですが、とっても美しいクリスマスのデコレーションが見られます。

夜景が綺麗!

夜になると、川沿いのライトアップも綺麗。

クリスマスマーケットだけじゃなく、街全体が魅力に溢れるストラスブールのクリスマスです。

まとめ

クリスマスを過ぎて終了してしまってるマーケットが多かったのが残念ですが、夏に行った時とはまた違う顔のストラスブールの街が見られてよかったです。

フランスのクリスマスマーケットといえばストラスブールと言われるだけあり、街全体のデコレーションや盛り上がりが盛大でした。

クリスマスのストラスブールも魅力的ですが、夏のストラスブールも明るくて素敵です。その時の記事はこちら。

-フランスワーホリ, 未分類, 海外生活

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【環境問題】大量生産・大量消費社会の終焉。エシカル消費を考える

私たちは今、大量生産・大量消費社会に生きています。 大量に作ったものを安く購入し、多くを消費して経済を回すことがいいことだという考えのもと、使い捨ての商品が広く普及し、修理すればまだ使えるものでも新品 …

【フランスワーホリ】パリでラグビー観戦 RACING 92

サッカーと並んでフランスの国民的スポーツであるラグビー。 今年は日本でワールドカップもあり、話題になりましたね。今回、パリで初めてラグビーの試合を観に行ってきました。 観戦したのは、Racing 92 …

ラベリング理論とは?いじめや社会問題にも影響するラベリングの効果と具体例

「この世界は、ありとあらゆるものにラベルを貼ることで成り立っている」と言ったら大げさでしょうか。 目の前にある机や椅子も、スマホもPCも、近くにいるあの人も、「机」や「椅子」や「○○さん」という名前が …

【パリ観光】リヨン駅周辺おすすめレストラン2選

先日、友人がパリに遊びに来た際、宿泊先がリオン駅周辺だったため、口コミが良さそうなレストランを調べて行ってみました。2軒行きましたが、どちらも美味しくて当たりのお店だったのでさっそくご紹介します! T …

【ドイツ旅行】ドレスデンのクリスマスマーケットに行ってきた 2019

2週間前はフランクフルトのクリスマスマーケットを訪れましたが、今週末はベルリンに滞在し、日帰りでドレスデンのクリスマスマーケットに行ってきました。 ドレスデンのクリスマスマーケットは、本場ドイツでも最 …

広告

スポンサーリンク


ゆきだるま

愛知県出身、フランスワーホリ中の1991年生まれ。旅と読書と編み物が趣味。大学の専攻は社会心理学。日本の伝統文化や植物の力(オーガニック、アロマ)に興味があります。好きな言葉は適材適所。世の中の偏ったステレオタイプをぶっ壊したい。外注ライターをしながらブログ執筆中。もっと詳しく見る