フランスワーホリ 未分類 海外生活

【フランス旅行】ストで電車がキャンセルになったのでチケット再発行してきた

投稿日:2019年12月26日 更新日:

未だスト中のフランス。27日にコルマールとストラスブールに行く予定で取っていた電車がキャンセルになったので、SNCFのサービスカウンターにチケットの変更をしに行ってきました。

クリスマスはもう終わりましたが、アルザスのクリスマスマーケットに行きたくて、試行錯誤しました。

この情報が誰かの役に立つかわからないけど、記録として残しておきます。

OUIGOはキャンセル&返金

まず最初に取っていたのは、Ouigoの電車だったのですが、21日にメールがあって、ストの影響でキャンセル & exchangeも不可とのことで返金になりました。

その後、代わりにTGVを予約して、これで大丈夫!と思って安心してたらこの電車もキャンセルと24日の朝に連絡がありました。

でもexchangeが可能ということで、ネット上で自分でもできるっぽいけどよくわからなかったので、駅のサービスカウンターに行くことにしました。

SNCF BOUTIQUE VOYAGES

行ったのは、サンラザール駅のここ。SNCFのみどりの窓口的なとこです。

着いたら結構な人が並んでて、出発直前の焦りと不安でそわそわしてる人もいました。

入口を入るまでに15分くらい並んで、順番待ちのチケットをもらって中で番号が呼ばれるのを待ちます。

電車がない…?

そこからまた15分くらい待って、やっと順番が呼ばれました。

対応してくれたのは黒人のお兄さん。

元々の予定はパリ→コルマール→ストラスブール →パリだったのだけど、

コルマール行きの直行便はないからストラスブールで乗り換えてとのこと。

うーん、乗り換え待ちの1時間何もできないし無駄だなぁと思いながら、じゃあストラスブール先に行ったら?とか、他の日は?とかいろいろ調べてもらったけど、帰りの電車がない…ってなる。

お兄さん、え、1日で2都市行って帰ってくるの?って驚いてたけど、快く調べてくれてありがたかった!

結局、出発2日前の17時にならないと最終的な電車の確定はしないみたいで、明日の17時にまた来てと言われました…

翌日、2回目の訪問

翌日は25日のクリスマス。来てと言われたから来たよ。でも、閉まってた。笑

そうだよね、なんとなくそんな気はしてたんだけど…。クリスマスだけどやってるの?って確認しなかった私も悪い。まあ暇だったからいいけど

出発前日、3度目の正直

26日にもう一回出直して、再度相談。

結局、行きも帰りもパリ〜コルマール間の直行はないということと、帰りは18時55分ストラスブール発が最終ということで、別日で調べてもらっても同じだったから、行き1番早いのと、帰りの最終を取って行くことにしました。

滞在時間短くなっちゃうけど仕方ない。

考えるのめんどくさくなって、もうまた何年後かにリベンジしようかなとも思ったけど、せっかくだから行っとくことにしました。

まとめ

ストによるチケットの再発行、どうしたらいいのかよくわからなかったですが、対応してくれたスタッフみんな優しくてよかったです。

ということで、夜の風景を楽しめないのが残念ですが、楽しみにしてたアルザスのクリスマスマーケット、行ってきます。

-フランスワーホリ, 未分類, 海外生活

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「やりたいことがわからない」を一瞬で解決する方法

「今の仕事がつらくて辞めたい」「卒業後の進路に迷う」「平凡な日々がつまらない」など、現状に不満や不安があり、何か新しく動き出したいけど、「自分の好きなことがわからない」「やりたいことがわからない」とい …

【フランスワーホリ】パリでラグビー観戦 RACING 92

サッカーと並んでフランスの国民的スポーツであるラグビー。 今年は日本でワールドカップもあり、話題になりましたね。今回、パリで初めてラグビーの試合を観に行ってきました。 観戦したのは、Racing 92 …

【ドイツ旅行】ドレスデンの歴史的建造物や街並みが素敵だった

今回のドレスデン旅行の目的はクリスマスマーケットでしたが、マーケットだけでなくドレスデンの街全体が美しすぎて驚きました。 さっそく有名観光地や街の歴史を紹介していきます! Table of Conte …

【フランスワーホリ】パリ・シャルルドゴール空港で空港泊してみた

週末の旅行でシャルルドゴール空港からのフライトが6時40分と早朝だったため、当日家から向かってたら間に合わないし、空港近くに宿取るほどでもないし、前日の夜から空港内で待つことにしました。 パリの空港は …

【フランスワーホリ】超簡単!激旨カルボナーラの作り方

先日、ホストマザーに簡単かつ美味しい、本場イタリアっぽいカルボナーラの作り方を教えてもらったので公開します。ホストマザーは日本人だけど、イタリア人のハーフの同僚に教えてもらった作り方だそう。 日本だと …

広告

スポンサーリンク


ゆきだるま

愛知県出身、フランスワーホリ中の1991年生まれ。旅と読書と編み物が趣味。大学の専攻は社会心理学。日本の伝統文化や植物の力(オーガニック、アロマ)に興味があります。好きな言葉は適材適所。世の中の偏ったステレオタイプをぶっ壊したい。外注ライターをしながらブログ執筆中。もっと詳しく見る