未分類 海外生活

【フランス観光】パリ チュイルリー公園のクリスマスマーケットに行ってきた 2019

投稿日:2019年11月23日 更新日:

先週から始まったチュイルリー公園のクリスマスマーケットに行ってきました。もともとシャンゼリゼ大通りでやっていたクリスマスマーケットが昨年からこちらに移動したそう。

では早速、どんな感じだったかご紹介します。

チュイルリー公園

チュイルリー公園は、ルーブル美術館とコンコルド広場の間にある公園です。パリ市内にある最古の庭園らしく、とても綺麗な場所です。

クリスマスマーケット

マーケット内にはいろんな屋台が出ていて、食べ歩き飲み歩きができたり、お土産を買ったり、アトラクションもいろいろあったり、大人も子どもも楽しめるようになっています。

移動遊園地

もともとチュイルリー公園には、冬になると移動遊園地が設置されていたらしく、そこにクリスマスマーケットが加わったそうです。

そのため、観覧車や空中ブランコなどいろんな乗り物やアトラクション、スケートリンクもありました。

雑貨・ギフト・工芸品

物販も、クリスマスっぽいカラフルなお菓子から、ハンドメイド雑貨、アートやインテリア小物までいろいろ。キャンドルや時計、石鹸、マフラーや人形などバラエティー豊かなお店が揃っています。

食べ物・飲み物

クリスマスマーケットで一番楽しみなのが、食べ歩き飲み歩き。ホットワインやホットチョコレート、アルザス地方のメニューやサンドイッチ、チーズやソーセージ、チュロスやワッフルなど、クリスマスマーケットで人気の飲み物に加え、軽食系からスイーツまでいろいろとありました。

寒い中飲むホットワインは美味しいですね!チュイルリーの名前入りのカップはお土産に。

さいごに

今回はお昼に行きましたが、夜だとイルミネーションも綺麗でまた違った雰囲気が楽しめそうです。

評判に聞くように、やっぱり観光客向けだなという印象ですが、クリスマスっぽさを味わえて楽しかったです。

今年の冬はせっかくフランスにいるので、いろんな街のクリスマスマーケットを巡る予定です。最初のクリスマスマーケットとなったチュイルリー公園と比べてどうだったか、行ったらまたレポートしたいと思います。

-未分類, 海外生活

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「やりたいことがわからない」を一瞬で解決する方法

「今の仕事がつらくて辞めたい」「卒業後の進路に迷う」「平凡な日々がつまらない」など、現状に不満や不安があり、何か新しく動き出したいけど、「自分の好きなことがわからない」「やりたいことがわからない」とい …

単純接触効果の解説と具体例、上手な使い方とは

今回は、単純接触効果について紹介します。 Table of Contents 単純接触効果とは不特定多数が対象無意識の役割「知っている」と親近感単純接触効果の具体例広告作られた流行単純接触効果の上手な …

【フランスワーホリ】隣のマダム直伝。パンデピスの作り方

クリスマスサブレに引き続き、フランスのお菓子パン・デピス(Pain d’épices)の作り方を隣のマダムに教えてもらいました。 エピス(Épice)はフランス語で香辛料を意味する単語で、 …

【フランスワーホリ】隣のムッシュ直伝。Blanquette de veau(ブランケット・ド・ヴォー)の作り方

先日、隣の家のご夫婦とホームパーティーで、Blanquette de veau(ブランケット・ド・ヴォー)という「仔牛のクリーム煮」の作り方を教えてもらいました。 これを教えてくれたムッシュは、航空会 …

【ドイツ旅行】パリからバスでHamburg(ハンブルク)に行ってきた

首都ベルリンに次ぐ第2の都市ハンブルク。 北ドイツに住んでいる友達を訪ねて7月にハンブルク旅行に行ってきました。とても個性的で素敵な街だったので、観光スポットや見たもの、食べたものをご紹介します。 T …

広告

スポンサーリンク


ゆきだるま

愛知県出身、フランスワーホリ中の1991年生まれ。旅と読書と編み物が趣味。大学の専攻は社会心理学。日本の伝統文化や植物の力(オーガニック、アロマ)に興味があります。好きな言葉は適材適所。世の中の偏ったステレオタイプをぶっ壊したい。外注ライターをしながらブログ執筆中。もっと詳しく見る