comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【パリ観光】オルセー美術館と印象派作品

オルセー美術館は、ゴッホ・ゴーギャン・セザンヌ・ルノアール・モネ・マネ・ドガ・ドラクロア・ルソーなど印象派の画家の作品が数多く収蔵されている19世紀美術専門の美術館。 ルーブル美術館と並んでパリを代表 …

【フランスワーホリ】私がフランスに行きたかった5つの理由

フランスでのワーホリをスタートしてもうすぐ半年になりますが、こっちに来てからも出会った人には「なんでフランスを選んだの?」とよく聞かれます。 その問いに簡単に答えれば、「なんとなく」以外の何ものでもな …

【フランスワーホリ】パリでCrochet(編み物)を始める

なぜか、フランスに来てから編み物(Crochet・クロシェット)を始めました。 編み物をするのは、小学生の頃隣の家のおばちゃんに教えてもらいながらマフラーを編んだとき以来。 日本にいると忙しくしてしま …

【パリ観光】土日の午前中はヴァンヴの蚤の市が面白い!

初めてヴァンヴの蚤の市に行ってきました。 アンティークの食器、家具、ジュエリー、書籍、絵画などなど、本当に品揃え豊富!見ているだけでも十分楽しめました。 いつかどっかに定住するようになったら、家具や食 …

【ドイツ旅行】ドイツ人の少年と喋ったら日本の教育について考えさせられた話

先日、ドイツの首都ベルリンに旅行に行った時のこと。なんてことない出来事なんだけど、過去の出来事にも派生して、教育の意味を考えるきっかけになりました。今回はそんなお話。 ドイツに行ったのは3回目ですが、 …

広告

スポンサーリンク


ゆきだるま

愛知県出身、フランスワーホリ中の1991年生まれ。旅と読書と編み物が趣味。大学の専攻は社会心理学。日本の伝統文化や植物の力(オーガニック、アロマ)に興味があります。好きな言葉は適材適所。世の中の偏ったステレオタイプをぶっ壊したい。外注ライターをしながらブログ執筆中。もっと詳しく見る