【フランス観光】ヴェルサイユ宮殿に行ってきた

未分類

8月にパリからヴェルサイユに日帰り旅行に行ってきたので、チケットや行き方について簡単に紹介していきます。

チケット購入

8月のバカンス中で混雑が予想されたので、事前にネットで予約していきました。
http://en.chateauversailles.fr/plan-your-visit/tickets-and-prices

チケットの種類はいろいろありますが、主に利用されるのはこんな感じだと思います。

パスポート20ユーロ(噴水ショー開催日は27ユーロ)
 ・入場時間指定あり
 ・ヴェルサイユ宮殿、大トリアノン宮殿、小トリアノン宮殿など敷地内の全施設入場可

ヴェルサイユ宮殿のみ18ユーロ
 ・入場時間指定なし
 ・噴水ショー開催日以外は庭園無料

パリ・ミュージアムパス:パリの美術館や観光スポットが入場し放題になるパス
 ・入場時間指定なし
 ・トリアノン宮殿なども入場可
 ・噴水ショーは別料金

パスポートは、公式サイトで購入すると通常のパスポートと同じ値段で優先入場の時間を指定することができます。eチケットを印刷していけばOKです。

パリの他の観光地も合わせて行く場合は、ミュージアムパスがお得ですが入場時間の指定はできないため、繁忙期は数時間の入場待ちになる可能性があります。

行き方

私は、サン・ラザール駅(Gare st-Lazare)から国鉄SNCFのL線を使っていきました。Versailles Rive Droite (ヴェルサイユ・リヴ・ドロワ)駅下車。

ヴェルサイユはゾーン4になります。

ヴェルサイユまで乗り換えなしで1本だったので楽でした。駅からは歩いている人も多かったですが、徒歩20分くらいかかるので向かいの停留所からバスに乗って行きました。

入場

到着後、チケット購入の列はめちゃめちゃ並んでいましたが、時間指定でパスポートを購入していたので、左の奥の方の入り口からスムーズに入場することができました。

宮殿内

宮殿の中の説明はオーディオガイドで少し聞いたんですが、あんまり覚えてません。笑

 

有名な鏡の間。

 

王の寝室です。

 

戦史の回廊。ナポレオンとかフランス革命とかの歴史画がいっぱいあります。

宮殿内はとても広くて、人も多かったのでさらっと流し見する感じで終わらせてしまいました。

でも、どこもかしこも金ぴかで壮大で、お金かかってんなー!って感じでした。王様ってすごいなーと思いました。

あほみたいな感想…笑

庭園

ラトナの泉水。

 

午前中から行ったので、お昼ご飯はサンドイッチを持参して綺麗な庭を見ながら食べました。

 

ルイ14世が最も気に入ってたらしい庭園。

 

庭園はかなりの広さがありました。

大トリアノン宮殿・小トリアノン宮殿は敷地内の奥の方にあるのですが、今回はそっちの方まで行きませんでした。

初めてヴェルサイユ宮殿に行ってみて、宮殿は今では考えられない豪華絢爛さで、庭園も丁寧に手入れされてお花いっぱいでとても綺麗でした。

歴史をちゃんと勉強して行ったらもっと楽しめるんだろうなと思います。でも、時代を遡った非日常を感じることができて、行ってよかったです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました