「やりたいことがわからない」を一瞬で解決する方法

未分類

「今の仕事がつらくて辞めたい」「卒業後の進路に迷う」「平凡な日々がつまらない」など、現状に不満や不安があり、何か新しく動き出したいけど、「自分の好きなことがわからない」「やりたいことがわからない」という人も多いと思います。というか、それが一番悩むところかなと思います。

幸せに生きるためには、自分の好き嫌いをきちんと知ることが不可欠です。

今回は、そんな状況を解消するために、「自分の本当に好きなことは何か」を知る方法について紹介したいと思います。

お金が無限にあったら何をするか?

その方法とは、とても簡単で「もし自分にお金が無限にあったとしたら何をするか?」を考えてみることです。

「世界一周旅行をしたい」
「美味しいものをたらふく食べたい」
「値段を気にせずに服を買いたい」
「ひたすらゲームをしていたい」
「困ってる人を助けたい」
「好きな人と二人でのんびり暮らしたい」
「戦争をなくしたい」

などいろいろと出てくるかと思います。きっとそれがあなたの本当にしたいことです。

「やりたいことがない」と言いつつも、「もしもの世界」まで広げて考えたらいろんなアイデアが出てきませんか?どんなに壮大で不可能に思えるイメージでも、それはれっきとしたあなたの「やりたいこと」です。

「お金」がブロックになってることが多い

その「やりたいこと」を蔑ろにして無いものとしてしまうのは、本当は心の奥底にあるはずの気持ちを、「お金の問題」が妨げとなって押さえつけてしまっているからかもしれません。「本当はこれがやりたいけど、お金がないから無理だ」と考えたり、「本当は別の仕事に興味があるのに給料のいい仕事」を選んだり。

「まずは先にお金を稼がなくてはいけない」という考えが、本当にやりたいことを見えなくさせているのだと思います。

お金以外にも、「これをしないといけない」というブロックはいろいろとあると思いますが、現在の拝金主義の日本社会において一番多くの人が抱えているのが「お金」のブロックなのではないでしょうか。

「お金」という問題が一切なかった場合、あなたが本当にしたいことは何ですか?

1日8時間・週5日、毎日同じ作業を続けるなら?

自分のやりたいことを知るのは大事ですが、同じように「やりたくないこと」「嫌いなこと」を知るのも重要です。

例えば、「1日8時間・週5日、毎日同じ作業を続けないといけない場合、絶対にやりたくないこと」って何ですか?

「同じ場所にずっと座って大人しくしているのは無理」
「大勢の人の前に立って話すのは無理」
「いろんな人に会わないといけないのは面倒臭い」
「重いものを持ったり体を動かすのは嫌だ」

あなたが嫌いなこと、あまり向いていないことがいろいろと出てくるでしょう。「1日8時間・週5日」ってフルタイムの仕事をするとだいたい働くことになる時間ですが、きっとやりたいことよりもやりたくないことの方が具体的にイメージしやすいのではないでしょうか。

自らの心の内を知る

このような質問を問いかけてみることで、「自分の本当にやりたいこと」や「嫌いな作業」が少しクリアになったのではないでしょうか。

自分の人生を幸せに生きるためには、自分自身をよく知らなくてはなりません。そして、それに合った選択をしていく必要があります。

「お金が無限にあったら」という状況は少し現実離れしていますが、そこで挙げた「今の自分には無理だけど本当はできたら嬉しいこと」をあなたの「やりたいこと」だとただ認めればいいのだと思います。

それを実生活で少しずつ叶えていくうちに、様々な感情を感じ、より自らの心の内が見えてきます。

では、やりたいことをどうやって叶えていけばいいのか。それについては次の記事に書いたので、よければ読んでみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました